愛知環状鉄道2000系2106F(青帯)

愛知環状鉄道2000系は当初緑デザインでしたが、後に三河豊田-新豊田間のシャトル列車運行開始に合わせて増備された車両は愛環のコーポレートカラーである青帯となって登場。車内も313系2500番台などに準じたオールロングシートとなり、モケットが青系に変更されました。その後既存の編成においても順次青帯への変更およびモケットの青系への変更(座席はセミクロスシートのまま)が進んでいます。


製品は登場時仕様(緑デザイン)の再生産と同時に発売となったので、それと合わせて購入しました。

車番は2106Fが印刷済。緑デザインで登場し後年青帯に変更されたセミクロスシートの編成で、合わせて変更された青系のモケット色も再現されています。

やはりヘッドライトの色がリアルです!

 

製品データ・手を加えた点など

・KATO製

・青帯(セミクロスシート車、緑デザインで登場し後年青帯に変更された編成)

・種別および行先:普通 北野桝塚

・白色室内灯クリア取付→他の車両へ供出する形で2015年4月撤去

 

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集