横浜高速鉄道みなとみらい線Y500系Y511F(登場時)

Y500系は2004年2月1日の横浜高速鉄道みなとみらい線開業に合わせて登場した車両で、横浜高速鉄道の所有ですが東急車と一括で管理されています。
東横線との相互直通に対応するため東急5000系2次車をベースとし車体寸法を一部変更、側面にはみなとみらいの頭文字である"MM"をイメージしたグラデーションが入り(4・5号車間を除く)、車内の配色やドアチャイムも独自仕様となっています。近年では5050系と同様に東京メトロ副都心線との相互直通に対応すべく改造が行われ、前面窓に8両編成である事を示す「8CARS」のステッカが付くなど変化が見られます。

 

Y500系はGMとマイクロエースの両方で製品化されていますが、欲しいと思った頃にはいずれも売り切れており、中古品が無いか探していました。そんな中、某店で後者の中古品を発見! しかし状態は良いものの値段が8両で5万円弱…それから数日ほど迷った末、せっかくのチャンスを逃すまいと購入を決意、ついに入手しました!(
製品はトップナンバーであるY511Fの登場時がプロトタイプでクーラーは奇数編成タイプ、当然ながら副都心線との相互直通対応改造前の仕様です。車体の造形も良く、Y500系の最大の特徴でもある(?)側面のグラデーションも細かく綺麗に再現されています! ただヘッドライトが少々暗いのが難点…
前面表示はそのままプリズムに貼り付けると奥まってしまう為、透明両面テープを使用し前面窓裏側より貼り付けています。

 

製品データ・手を加えた点など
・マイクロエース製
・副都心線直通対応改造前(登場時)
・運番:15、種別:特急、行先:元町・中華街
↑前面表示は透明両面テープを使用し前面窓裏側より貼付
・各車両間連結部KATOカプラー密連型(黒)化

 

実車写真

横浜にて(2012年5月撮影)←副都心線直通対応改造後

 

渋谷にて(2012年6月撮影)←副都心線直通対応改造後

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集