西武6000系6109F

営団有楽町線への直通用として開発された6000系。西武の車両としては初めて軽量ステンレス車体を採用(その後増備された50番台の編成はアルミ車体を採用)し、10連の固定編成を組んでいます。またVVVF制御(日立GTO)も本格採用されました。

新宿線所属の6101・6102Fを除く池袋線所属編成は東京メトロ副都心線開業に合わせて対応化改造が行われ、前面が白く塗装され前面・側面表示がフルカラーLED化(行先・運番部分は白色LED)されるなど変化しています。また最近では各ドア上のLED劣化に伴い、LCD(スマイルビジョン)に順次交換されています。


東横線との相直開始を前に副都心線対応の6000系が2012年仕様で発売(厳密には再生産?)されると知り、先行予約して購入。基本4両+増結6両で実車通りの10連としています。

6109Fの車番は印刷済でアンテナ等も最初から取付済。付属品は優先席ステッカのみでユーザー取付パーツは無く、特にこだわらないのであれば買ってすぐに楽しめます。また前面表示は印刷済ですが、東横線との相直開始後に変更しています。

 

製品データ・手を加えた点など

・GM(グリーンマックス製)

・副都心線直通対応改造後、LCD「スマイルビジョン」設置後の2012年仕様(ロゴマーク付)

・運番:08M、種別:特急、行先:元町・中華街(全て前面のみ)

↑PCで自作したステッカもどき→富士川のステッカに変更

・各車両間連結部KATOカプラー密連形(グレー)化

 

前面表示変更前(製品状態)


実車写真

横浜にて(2013年5月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集