205系0番台埼京線(6扉車組込編成)

New!(2016年3月27日追加)

 

6扉車(2号車:サハ204-902・3号車:サハ204-11)

New!(2016年3月27日追加)

 

JR東日本となり山手線以外の線区にも導入された205系。そのうちの一つである埼京線にはATCを装備した6M4Tの10連が新製投入されました。ドア窓が大窓の編成は埼京線生え抜きの車両がほとんどですが、京浜東北線など他線区からの転属車もあります。なおこのうちハエ1~25編成には混雑緩和対策として山手線から転属の6扉車サハ204を2・3号車に組込、他にもりんかい線との相互直通開始に合わせ行先表示がLED化されるなどの変化が見られ、埼京線独自の仕様となっていました。
E233系7000番台の導入に伴い、埼京線の205系の6扉車組込編成は残念ながら消滅してしまいましたが、一部編成はインドネシアへ渡り活躍を続けています。

 

埼京線の205系、特にドア窓が大窓で6扉車を含む編成は70-000形と同様に高校時代通学時によく乗車した思い出があり、さらに各線の205系を集め始めたからには欠かせない事から購入を決定。この頃KATOからオール4扉のハエ28編成が発売されていましたが、やはり6扉車組込編成が欲しかったので中古品を探して入手しました。
製品はハエ8編成がプロトタイプ。この編成は2号車に6扉車の試作車のうちの1両であるサハ204-902が組み込まれていたのが特徴で、3号車のサハ204-11との違いも再現されています。また行先表示は前面・側面共にLED化された後の仕様となっています。

 

製品データ・手を加えた点など
・KATO製
・ドア窓大窓、6扉車(サハ204)組込編成
・種別および行先:埼京線

 

実車写真(ハエ8編成)

New!大崎にて(2009年4月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集