205系0番台横浜線

山手線に次ぐ東日本2番目の205系導入路線となった横浜線。同線向けよりドア窓が拡大され(俗に言う大窓)、その他も一部仕様変更されています。4M3Tの7連で導入されましたが、後に6ドア車サハ204-100を2号車に組込、4M4Tの8連となりました。なおサハ204-100は209系登場後に製造されたためか台車やドア窓が209系仕様となっているのが特徴です。

その後も前面表示のLED化やシングルアームパンタ化などの変化が見られながらも横浜線での活躍を続けてきましたが、2014年にE233系6000番台に置き換えられ撤退。残念ながらそのまま廃車となった車両もありますが、一部車両はインドネシアへ渡り活躍を続けています。


横浜駅にも顔を出し、個人的にも会社の研修などで乗る事があり何かと馴染みのある横浜線の205系。仕様変更による再生産と同時に管理人が205系にはまり出したが為に急に欲しくなったのと、2014年内にE233系6000番台に置き換えられることから惜別の意も込めて(?)新品で購入しました。

横浜線生え抜きの編成であるH25編成の、シングルアームパンタとなった晩年の仕様がプロトタイプで、2号車に6ドア車サハ204-100を組み込んでいます。

なおサハ204-100は製品では台車のみ実車通り209系仕様となっている以外は0番台の金型の使い回しであるため、ドア窓に多少色差しを施しました。が、雑な上にあまり目立たない…(

 

このH25編成は横浜線から撤退後インドネシアに渡り、現在も活躍を続けています。


製品データ・手を加えた点など

・KATO製

・横浜線生え抜き編成(ドア窓大窓)

・種別および行先:快速 八王子

・サハ204-125ドア窓に多少色差し

 

 

 

実車写真

東神奈川にて(2012年9月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集