205系1100番台鶴見線

鶴見線を3連で走っている205系1100番台。全て中間車からの改造で両先頭車はモハ204とサハ205を先頭車化したもの。また全ての編成において種車はモハユニットが元山手線のドア窓が小窓の車両、サハは元埼京線のドア窓が大窓の車両となっています。


600番台日光線宇都宮線と同時に鉄コレが発売されるということで同時に先行予約しましたが、こちらは発売が少し延期となりました。もちろん当初からN化前提で、入線後早速N化しました。

車番はT14編成が印刷済。ドア窓の違いもちゃんと作り分けられています。

余談ですが、クハ205の信号炎管は製品に付属のものを取付作業中に紛失してしまい、ちょうど手元にあったKATOのE231系500番台用のものを取り付けています。

 

製品データ・手を加えた点など

・TOMYTEC製(鉄コレ)

・行先:鶴見

↑行先表示は印刷済。その他の行先は付属のステッカで再現可能

・専用動力ユニットおよびパーツ類を用いN化(パンタはPS33Dで代用、避雷器台座を切除し取付)

・連結部KATOカプラー密連型(黒)化

・クハ205の台車を小加工

 

 

実車写真(※T19編成)

浜川崎にて(2006年3月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集