209系0番台京浜東北線

試作車901系をベースに量産された209系0番台。京浜東北線へは103系置き換え用として導入が開始され、増備途中から電気式ドアエンジンの採用や6号車を6扉車サハ208に変更するなどの仕様変更がありながらも10連78本が浦和電車区に配置され京浜東北線・根岸線で活躍しました。

E233系1000番台の導入に伴い、後期に製造された車両を中心に房総地区などへ転用されています。


管理人がNゲージを始めた頃に蒲田の某店で入手したもので、TOMIXの旧製品です。

最初は4両セットのみでしたが、後にサハ209とモハ209を1両ずつ、さらにその後発売されたサハ208を組み込んだ変則編成となっていました。2012年に中古品などを探して残りの車両を入手、めでたく10連揃いました。

製品はサハ208を除き、0番台の中でも川重製の初期車(空気式ドアエンジン)がプロトタイプ。車番はインレタでウラ4編成としています。実車は転用される事無く廃車となってしまいましたが、模型ではこれからも走り続けます!(

 

製品データ・手を加えた点など

・TOMIX製(旧製品、但しサハ208は後に単品販売されたもの)

・初期車(川重製)※6号車除く

・6扉車(サハ208)組込後、側窓改造前

・種別および行先:大船

・JRマーク(インレタ+一部Bトレのステッカ)と「6DOORS」ステッカ(ペンギンモデル)貼付

・各車両連結部KATOカプラー密連型(黒)化

 

 

 

 

実車写真(※ウラ4編成と同じく川重製のウラ11編成)

品川にて(2008年4月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集