209系500番台京浜東北線

京浜東北線へのデジタルATC導入に伴い、209系への対応改造による車両不足を補うため中央・総武線へのE231系0番台増備で209系500番台2本(当時のラシ66・67編成)を捻出、浦和電車区に転属させたもので同線初の拡幅車体となりました。

ウラ80・81編成として運用を開始し、デジタルATC切替後も引き続き京浜東北線で活躍。後に1本(ミツC515編成)が一時的に京浜東北線に貸し出されたものの短期間で返却。その後元901系である209系900・910・920番台の置き換え用として中央・総武線へE231系0番台を追加増備し、先述の編成を含む3本(C513~515編成)を捻出し浦和電車区に転属、ウラ82~84編成となり500番台は最大で5本が京浜東北線・根岸線で活躍しました。

E233系1000番台の増備に伴い京浜東北線から撤退。ウラ80編成は中央・総武線へ戻り、ウラ81~84編成は京葉車両センターへ転属しています。


209系0番台E233系1000番台と揃ったところで、209系500番台も少数派だったとはいえ京浜東北線の(新系列)車両として欠かせない存在であり、やはり欲しくなりましたw

TOMIXの限定品の10両セットを新品で購入。車番はインレタでウラ81編成としています。また先頭車のライト基板は製品では白色LEDですが、ヘッドライトが実車と全然違う色なので0番台に合わせて電球のものに交換(部品取り用に購入したジャンク品のE217系から流用)しました。

この他、各車両間連結部をKATOカプラー密連形(黒)に交換しています。

 

 製品データ・手を加えた点など

・TOMIX製(限定品、但し先頭車のライト基板は電球のものに交換)

・両先頭車の側窓改造後

・種別および行先:京浜東北線(実際はこの京浜東北線表示と行先の交互表示)

・各車両連結部KATOカプラー密連型(黒)化

 

 

 

実車写真

品川にて(2008年4月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集