E127系100番台大糸線

E127系の長野地区バージョンである100番台。0番台とは異なり前面などは701系に類似しており、115系と同様の長野色を帯色にまとっています。現在は大糸線の他、篠ノ井線や辰野支線(塩尻-辰野間、かつては「ミニエコー」ことクモハ123-1が活躍していた区間)などでも活躍中です。そしてこの車両もVVVFは東洋GTOで素晴らしい音を(ry


0番台を購入したこともあり欲しくなったのと、100番台には一度旅行で乗車した事があるので購入決定となりました。

最近のロットのものを新品で入手。車番はA10編成が印刷済で、クハE126には実車同様に霜取りパンタが搭載されています。0番台と同じく特に取り付けるパーツは無く、特にこだわらないのであれば購入してすぐに楽しめます。またクモハE127-100は片側のみ動力台車となっています。

 

製品データ・手を加えた点など

・KATO製(比較的最近のロット)

・クハE126に霜取りパンタ搭載

・前面および側面表示:松本

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集