E217系横須賀・総武快速線(未更新車)

横須賀・総武快速線の113系置き換え用として1994年に登場。209系をベースに拡幅車体となり、近郊型でありながらラッシュ時対策として普通車は4扉でロングシートが基本ですが基本編成の千葉方3両はセミクロスシートとなっています。113系と同じく基本編成が11連で千葉(君津・上総一ノ宮・成田空港)方、付属編成が4連で逗子・久里浜方となっており、最大15連で運用されています。

また量産先行車と量産車とでは一部仕様が異なっている他、製造年次により仕様変更が見られます。


この車両も管理人がNゲージを始めて間もない頃に蒲田の某店で購入したもので、セットBの付属編成4連+単品のサロ・サハを1両ずつ組み込んだ変則6連となっていましたが、2012年に中古とジャンクで基本編成を入手しめでたく基本編成11連+付属編成4連の15連となりました。

量産先行車の登場時(大船電車区所属時代)がプロトタイプで車番は基本編成がF-01編成(当時)、付属編成がF-51編成(当時)です。

一時期動力車の不調などで悩まされましたが、現在は解消しています。

 

製品データ・手を加えた点など

・TOMIX製

・未更新車、登場時(量産先行車)

・前面表示:横須賀線-総武線

・実車に合わせ、増1号車と11号車(いずれも前面)の電連を切除

・各車両連結部KATOカプラー密連型(黒)化

 

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集