E231系湘南新宿ライン(国府津車)

東海道線東京口の113系置き換え用として国府津車両センターに導入されたE231系は宇都宮線・高崎線用として小山車両センターに導入された車両と同じく近郊タイプですが、編成構成や仕様が変更されています。当初から4・5号車にグリーン車を組み込んでおり、またK-01編成を除く基本編成の6・7号車には小山車両センターのE231系基本編成にグリーン車を組み込んだ際に余剰となったサハ2両が組み込まれています。

現在、国府津車両センター所属編成はE233系3000番台と共通運用で東海道線東京口(東京-沼津間)や伊東線の他、湘南新宿ラインや上野東京ラインでも運用され直通先の宇都宮線・高崎線でも見られます。


TOMIX製のサハ2両を入手したのがきっかけでKATOの基本編成(8両セット)を中古で購入。その数ヵ月後に付属編成も入手でき、基本編成10連+付属編成5連の15連となりました。後に正規のサハ2両をジャンクで入手し交換しています。

印刷済の車番は基本編成がK-22編成、付属編成がS-16編成でいずれも川重製です。また両編成とも強化型スカート交換後の仕様となっています。

 

製品データ・手を加えた点など

・KATO製

・国府津車両センター所属編成

・種別および行先:特別快速 湘南新宿ライン(前面)、新宿経由 特別快速 小田原(側面)

↑いずれも上野東京ライン対応前の旧ROM表示

・強化型スカート化(K-22編成)

 



実車写真(同じ川重製の編成を数枚ほど、全て東海道線運用ですが…)

K-20編成 武蔵小杉にて(2010年5月撮影)

↑辻堂駅ホーム拡幅工事に伴う上り普通列車の東海道貨物線迂回時(横浜羽沢・横須賀線経由)に撮影

 

K-11編成 東京にて(2011年3月)

↑当時373系で運転されていた321M普通静岡行の代走。この日は熱海行となっていました。

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集