E233系0番台中央快速線(H編成)

中央快速線用として導入されたE233系0番台は201系と同様に貫通編成(T編成)と分割編成(H編成)がありますが、後者はそれまでの201系とは異なり東京方が6連、高尾が4連の組成となりました(201系の分割編成も晩年はこの組成となっていた)。後に青梅・五日市線用に導入された青編成もこのH編成がベースとなっています。

分割編成である事を活かし、富士急行線直通列車(大月で分割併合し4連のみ直通)や、週末運転の特別快速「ホリデー快速おくたま・あきがわ」(拝島で分割併合し「おくたま」が6連で「あきがわ」が4連となる)などといった運用で威力を発揮しています。

 

今は無き川崎のさくらやで先行予約にて購入。当初から10連を組んでいます。

製品は分割編成であるH編成がプロトタイプで、車番はH46編成が印刷済となっています。なお動力車の位置の都合上、富士急行線内などで見られる4連側単独での運転はできません…(床下を入れ替えれば可能)

T編成の入線に合わせ、1・10号車の車いすマーク横にベビーカーマークを追加しています。

 

製品データ・手を加えた点など

・KATO製(初回製品)
・分割編成(東京方6連+高尾方4連)
・種別および行先:中央特快 高尾

・1・10号車にベビーカーマーク追加(トレジャータウンのインレタを使用)

 

実車写真(※H46編成と同じく分割編成のH52編成)

高尾にて(2007年5月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集