E257系0番台「あずさ」

甲府・松本方(クハE256-0 11号車)

 

新宿・東京・千葉方(クハE257-100 3号車)

E257系0番台は「あずさ」「かいじ」で使われてきた183・189系の置き換え用として登場。甲府・松本方に連結される基本編成は9連(3~11号車)、新宿・東京・千葉方に連結される付属編成は2連(1・2号車)となっており、連結部となる基本編成の3号車には貫通型先頭車のクハE257-100が、付属編成の2号車には簡易運転台付のクモハE257-0が組み込まれ車内の通り抜けを可能としています。

11連または基本編成のみ9連(この場合1・2号車は欠番)で「あずさ」「かいじ」を中心に「中央ライナー」「青梅ライナー」などでも活躍中です。


カラフルな新型特急車両というのが気に入ったのかほぼ発売と同時に入線。その後実車にも何度か乗りましたが、VVVF音や快適な車内など、なかなか良い車両です!

当初は基本セット7両のみでしたが、後に増結セット4両を購入しフル編成となりました。車番は基本編成がM-111編成、付属編成がM-105編成でいずれも印刷済。前面表示は付属パーツによる選択式で「あずさ」(日本語表示)としましたが、実車同様11連または基本編成9連のみのどちらでも楽しめるようにしています。

また実車通りのカラフルな車体塗装など、見事に再現されています。

 

製品データ・手を加えた点など

・KATO製

・前面表示:「あずさ」(日本語表示)

・白色室内灯取付

 

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集