E531系0番台常磐線

E531系は常磐線の中距離電車(中電)として長年活躍してきた403・415系の置き換え用としてE231系をベースに開発された交直流電車で、新たに採用された黒いつり革や台車・主電動機などは後に登場するE233系へ継承されています。E501系と同じく基本編成10連+付属編成5連の構成で、登場時はオール普通車でしたが2007年より基本編成の4・5号車にグリーン車を連結。その後もスカートの交換など細かな変化が生じています。


製品は基本編成の普通車8両は初期ロットのもので発売とほぼ同時に入線。後にグリーン車のみのセットが発売され10連となり、2014年にロット違いの付属編成を入手しめでたく15連揃いました!

基本編成はK403編成がプロトタイプでクハのアンテナは一部準備工事、普通車は東急製ですがグリーン車は川重製となっています。一方の付属編成はK461編成がプロトタイプで当初からクハのアンテナが増設されています。なおこちらは新津製です。

いずれもグリーン車組込直後の仕様としています。

 

製品データ・手を加えた点など

・KATO製(基本編成の普通車は初期ロット、グリーン車は後に発売されたもの、付属編成はベストセレクション製品として発売されたロット)

・グリーン車組込直後の仕様

・種別および行先:特別快速 常磐線(前面)、特別快速 上野(側面)

 

実車写真(強化型スカート交換後ですが一応同じK403編成という事で掲載…)

上野にて(2013年5月撮影)

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集