京急新1000形1413編成

1000形や700形の後継車両として、2002年に登場したのが2代目1000形、つまり新1000形です。製造年次により仕様が異なっているのが特徴で、5次車まではアルミ車体、6次車以降はステンレス車体となっています。


偶然ジャンク品で動力車を含む4連を見つけたのが始まりで、その後中間車4両を新品で購入しましたが、個人的に増結車の需要が高い事から動力車をT化し、増結用4連の1413編成としました。

ステッカ類は中間車4両を購入した際に付属していたものを、側面の車番はインレタが無いためBトレのステッカを切り継いで貼り付けています。また当然ながら前面の連結器をTN化しています(

 

製品データ・手を加えた点など
・GM(グリーンマックス)製
・運番:71H、種別:特急、行先:品川
・両先頭車前面TN化、各車両間連結部KATOカプラー密連型(グレー)化

 



実車写真

京急川崎にて(2010年5月撮影)

 

上大岡にて(2010年5月撮影)

 

横浜にて(2013年12月撮影)←前面表示がFC-LED化された現在の姿

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集