京急新1000形1453編成

アルミ車体で登場した新1000形ですが、2007年に登場した6次車以降は京急初のステンレス車体となり、編成構成などが変更された他、機器類も国産のものが採用されています。

2008年に増備された8次車は車側灯がLEDとなった他、ステンレス車では初となる4連が登場。付随車2両を組み込んで6連化を考慮してか1500形以来となるオール電動車編成(4M0T)となり、品川方から2両目のパンタ1基(品川方)は準備工事となっています。


個人的に8連ばかり増えている京急車ですが、やはり4連を増結して12連をやりたくなるのは当然の事(!?)。ちょうど新1000形ステンレス車の動力無し4連を見つけたので増結車専用として購入してしまいましたw

先述の通り動力無しの4連で、8連とは異なるVVVF装置(東洋IGBT)も作り分けられています。車番は付属のインレタを使用し8次車の1453編成としました。種別・行先表示は現行仕様とするため、1137編成に付属のステッカを使用しています。

そして増結車という事で忘れてはならないのが先頭車前面連結器のTN化。当然ながら行っています(

 

製品データ・手を加えた点など
・GM(グリーンマックス)製
・運番:7A、種別:快特、行先:金沢文庫←1137編成に付属のものを使用
・両先頭車前面TN化、各車両連結部KATOカプラー密連型(グレー)化

 



他編成(8連)との連結部

新1000形ステンレス車同士。1137編成+1453編成

 

銀+黄。1453編成+1057編成

 

青+銀。606編成+1453編成

 

実車写真

京急川崎にて(2011年7月撮影)←節電ダイヤで見られた4連の南エア急

 

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

・JR東日本

・JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集