京急2100形2157編成「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」(機器更新後)

赤い電車が主流の京急の中で、現在2編成だけ存在する青い電車「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」。そのうちの1編成がこの2100形2157編成です。606編成に次いで青塗装となり、2100形の中では特に目立つ存在となりました。2012年には機器更新を受けVVVFが東洋IGBTとなり、前面のカモメマークが一回り大きいものに変更されました。
その後も青い2100形として走り続けていましたが2015年、車体更新入場に合わせて「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」としての運行を終了。その役目は同時期に車体更新(同時にVVVFも更新)および青塗装化された2133編成に引き継がれています。

 

製品はすでに2157編成が車体更新から出場し元の赤塗装に戻った後にGMから再生産されたもので、同編成の機器更新後がプロトタイプです。付属のステッカは600形と同じもので、前面表示は幕式としています。
同じく青い606編成黄色い1057編成と共演させたり、もちろん両先頭車前面のダミーカプラーのTN化も行っているので他の編成と連結しての運転も楽しめます!

 

製品データ・手を加えた点など
・GM(グリーンマックス)製
・機器更新後(東洋IGBT)、車体更新前
・運番:7A、種別:快特、行先:品川方面泉岳寺(前面表示は幕式)
・両先頭車前面TN化、各車両連結部KATOカプラー密連型(グレー)化

 

実車写真(機器更新後)

神奈川新町にて(2012年7月撮影)

 

品川にて(2012年11月撮影)

 

京急川崎にて(2015年1月撮影)

 

横浜にて(2015年2月撮影)←前面表示がFC-LED化された青塗装末期

 

実車写真は今後も順次追加予定です

一つ前のページへ戻る

☆コンテンツ☆

トップページ

管理人室

Nゲージ所有車両紹介

NKTH

東横線

JR東日本

JR東海

・JRその他

・国鉄

相鉄・小田急

その他私鉄・第三セクター

・電車以外の車両

鉄コレ N化ガイド(準備中)

掲示板(調整中)

過去のトップ画像(一時閉鎖中)

リンク集